講演会の開催

 当センターでは、知的財産権の啓蒙普及活動の一環として、知的財産権に関係あるテーマでの講演会を年数回開催しています。中でも、4月に開催する講演会は「発明の日」記念行事となっております。

 これまでに行われた講演会の主なテーマと講師名は次のとおりです。

『発明の日に考える~新時代の経営に果たすべき知的財産の役割』

 土生特許事務所 弁理士

土生 哲也氏

『調査のプロと訴訟のプロからみた中国における模倣品の現状及び対策』

 林達劉グループ代表取締役 中国弁護士
 深圳盈正有限公司 執行総監
 北京林達劉知識産権代理事務所 パート   ナー 中国弁護士

魏 啓学氏
王 寅全氏
陳 傑氏

『これからの企業経営に役立つ知財戦略は何か?』

 東京中小企業投資育成株式会社 代表取  締役社長

荒井 寿光氏

『インド知的財産実務セミナー』

 株式会社サンガムIP 代表取締役 インド  特許弁理士
 ラクシュミクマラン&スリダラン法律事務所  マネジングパートナー インド弁護士・特許  弁理士

バパット・ヴィニット氏

ラクシュミクマラン氏

『ブランディング戦略と知財戦略の連携について』

 関西大学 商学部教授・経済学博士
 一般社団法人ブランド戦略研究所 理事長

陶山 計介氏

『食品・バイオを含む化学分野の特許審査実務と最近の審決取消し訴訟判決への考察』

 青山特許事務所 顧問弁理士

加藤 浩氏

『米国におけるアップル・サムスン知的財産権侵害訴訟の事例に学ぶ、日本企業が取るべきe-ディスカバリー対策』

 DSA Legal Solutions社長 弁理士 カリフ  ォルニア州弁護士

大平 恵美氏

『日中欧米の4極における効果的な特許の取得のための実務比較』

 園田・小林特許事務所 所長
 北京林達劉知識産権代理事務所 所長
 ホフマン・アイトレ特許法律事務所 弁理士
 フィネガン・ヘンダーソン・ファラボー・ギャレ  ット&ダナー外国法事務弁護士事務所弁  護士

園田 吉隆氏 他
劉 新宇氏 他
Dr.Leo Polz
David Albagli,Ph.D.

『新しいタイプの商標の出願に際しての最新情報、及び農林水産物等のブランド戦略』

 高原特許商標事務所 所長・弁理士

高原 千鶴子氏

『特許明細書の指導と人材育成』

 園田・小林特許事務所 副所長・弁理士

佐藤 君雄氏

『日中欧米4極での権利行使におけるクレーム解釈その他諸問題の比較』

 園田・小林特許事務所 所長
 北京林達劉知識産権代理事務所 所長
 ホフマン・アイトレ特許法律事務所 弁理士
 フィネガン・ヘンダーソン・ファラボー・ギャレ  ット&ダナー外国法事務弁護士事務所弁  護士

園田 吉隆氏 他
李 茂家氏 他
Dr.Leo Polz
David Albagli,Ph.D.

『職務発明制度改革への対応と最新の特許法改正への留意点』

 青山特許事務所
 日本大学大学院 知的財産研究科教授

加藤 浩氏

『企業活動を推進する創造的知財活動(理論編)』

 日本合成化学工業(株) 技術顧問

長谷川 治雄氏

『企業活動を推進する創造的知財活動(実践編)』

 日本合成化学工業(株) 技術顧問

長谷川 治雄氏

『化学分野(食品・バイオ分野を含む)における審査対応実務』

 園田・小林特許業務法人 弁理士

清水 晋治氏

『知財侵害訴訟等に対する対策&進め方』

 法律事務所フラッグ共同代表 弁護士・弁  理士

高橋 淳氏

『EPOにおける食品特許について』

ミューバン・エリス特許事務所 パートナー

タニス キアステッド氏

『食品関連特許の米国実務』

Stein IP LLC.

Michael Stein氏

『職務発明制度改正対応の実務』

法律事務所フラッグ共同代表 弁護士・弁理士

高橋 淳氏